Common Lisp ライブラリ入門

概要

サードパーティ製Common Lispライブラリの使い方を紹介します。

汎用系ユーティリティ

  • Alexandria: 汎用定番ユーティリティ
  • anaphora: itによる前方参照マクロ集
  • let-plus: 汎用束縛マクロ
  • optima: 高速マッチングライブラリ
  • iterate: 拡張可能でLispらしいループマクロ
  • CL-FAD: ファイル・ディレクトリ操作ライブラリ
  • ASDF: ライブラリ管理ツール(標準仕様入門第24章で紹介済)

文字列操作

  • CL-PPCRE: Perl互換の正規表現ライブラリ
  • CL-INTERPOL: 文字列表現の拡張
  • Babel: 高速な文字符号化ライブラリ
  • split-sequence: 文字列の分割(標準仕様入門第16章で紹介済)

データ操作

数値計算

  • MT19937: メルセンヌ・ツイスタ法による擬似乱数生成ライブラリ
  • cl-num-utils: 汎用数値計算ユーティリティ

Web

  • Hunchentoot: 多機能Webサーバ(今後更新予定)