Planet Lisp紹介「ELS 2018で思ったこと」

Planet LispにEuropean Lisp Symposium 2018に関する記事が掲載されています。

この紹介記事の中ではClozure CLやSBCLのGC(Garbage Collection)などに関する発表についてコメントがされています。ELS 2018の公式ページはこちらです。
SBCLに関しては資料がアップロードされていませんが、Clozure CLについてアップロードされており、誰でも閲覧することができます("This Old Lisp")。私もまだあまり読んでいませんが、面白そうな記事なので時間があるときに目を通してみたいと思います。

日本でも有志によるイベントは行われているようですが、年の一度の大きなイベントのようなものは開かれていないのではないかと思います。
スポンサーが付いた大きなイベントが開かれるというのは一定のユーザーがヨーロッパに存在するということの証拠ですから、英語ではありますが、興味があればELSの資料もチェックしてみてください。

0 件のコメント :

コメントを投稿