Planet Lisp紹介「ASDF 3.3.1のビルド失敗」

Quicklisp newsで、ASDFの不具合に関する情報が掲載されています。

2017.12.29にリリースされたSBCL 1.4.3に同梱のASDFで問題が発生しているようです。

SBCLは最も活発に開発が行われているCommon Lisp処理系ですが、その分バグが混じることも想定されますので、アップデートの際などはこのような情報に留意してください。

ちなみに、私はGNU CLISPとClozure CLをメインで使っているので、特に影響がありませんでしたが、SBCLはQuicklispユーザーの過半が使用していますので、このバグの影響はかなり大きいものと思われます。

0 件のコメント :

コメントを投稿